TOP > ブログ > JAPANSHOP2020_JAVMAセミナー「グローバル時代のおもてなし/VMDの役割と未来」—訪日ゲスト対応を通じて再考するVMDの未来像—
JAPAN SHOP
2019/12/31

JAPANSHOP2020_JAVMAセミナー「グローバル時代のおもてなし/VMDの役割と未来」—訪日ゲスト対応を通じて再考するVMDの未来像—

ブログ


 売る戦略・見せる技術シリーズ27


「グローバル時代のおもてなし/VMDの役割と未来」


—訪日ゲスト対応を通じて再考するVMDの未来像—

講師

新津 研一 氏

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事/事務局長
株式会社USPジャパン代表取締役社長
観光立国推進協議会幹事 / 日本百貨店協会インバウンド推進委員会アドバイザー/
2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会委員 
小売業プロジェクトチーム議

主催
 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会/日本経済新聞社
……………………………………………………………………………………………………………

東京オリンピック・パラリンピックを控え、インバウンドにはますます期待が高まっています。その中で、現在の「おもてなし」が、訪日ゲスト、日本の事業者の双方にとってふさわしいものになっているでしょうか。インバウンドを起点に新たな「おもてなし」を考察し、VMDの役割と未来像、今すぐ取り組むべき具体的な実践方法を探ります。

i n f o r m a t i o n

日時

2020年3月3日(火)13時30分~15時45分(途中休憩時間含む)

会場

東京国際展示場(有明・東京ビッグサイト)会議棟

会費

一般4,000円、VMD協会員2,000円、学生2,000円
セミナー当日、会場入り口の受付にてお支払いください。
賛助会員は2名様まで会員価格でご参加いただけます。
3名様以降は一般価格となりますのでご了承ください。

参加申込
●一般の方はPeatix(以下)からお申し込み下さい。
https://javma20200303.peatix.com/

●正会員、賛助会員の方は以下からお申し込み下さい。

正会員の方はこちらからどうぞ
正会員専用参加お申し込み

賛助会員の方はこちらからどうぞ
賛助会員専用参加お申し込み