ニュースリリース

TOP > ニュースリリース
2021/07/01
第30回TERAKOYA(会員限定)が7月30日にオンラインで開かれました。
「withコロナ・リアル店舗の今 PART2」 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会教育チーム 主催
2021/03/16
2021 年度 第9 回「商品装飾展示」技能検定説明会がオンラインで開かれました。
●技能検定制度について ●商品装飾展示技能検定試験の概要、受検資格・申請の方法・受検対策( 学び方、対策講座、参考図書紹介) について、 ●3級・2級・1級の合格者の体験談、質疑応答商品装飾展示技能検定試験の概要、受検資格・申請の方法・受検対策( 学び方、対策講座、参考図書紹介) について、 ●3級・2級・1級の合格者の体験談、質疑応答 参加者は43名でした。
2021/03/11
JAPAN SHOP 2021 会場セミナーが開かれました。
テーマ:売る戦略・見せる技術シリーズ28「スポーツブランドに見るVMD の新たな可能性      ー DX 時代の未来型VMD のあり方 ー 」  講師:宮下秀敏(RIVER BRIDGE 代表取締役・クリエイティブプロデューサー・日本ビジュアルマーチャンダイジング協会員) 会場:東京ビッグサイト会議棟7F 703 号室 56名の参加者がありました。
2021/02/05
第29 回 TERAKOYAがオンラインで開かれました。
テーマ :「withコロナ・リアル店舗の今」 パネリスト:榊原淑恵、春名克紀、武藤豊子、村田大樹。 司会進行:八重樫夏美。 71名が参加しました。
2020/12/21
情報チームウェビナー『2020 Xmas を語ろう!』(会員限定)が開かれました。
Part 1:「2020 Xmas 情報 」   パネリスト:和泉桂子、西香子、田尻尚美 Part 2:「欧州クリスマスマーケットを巡る   パネリスト:上原寛一郎 参加者は45名でした。
2020/09/25
広報チームオンラインセミナー「VMD 目線のSNS 活用術」が開かれました。
テーマ「VMD 目線のSNS 活用術」 講師 ●株式会社フェローズ/野田 収一氏。 58名が参加しました。
2020/09/10
オンラインセミナー〈会員限定〉
【SNS活用術 オンラインセミナー本日より募集開始!】 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会のインスタグラムを開設!その記念にオンラインセミナーを開催します。
2020/08/03
新組織始動!
私たちは 1987 年の設⽴以来、その時代のニーズを捉えながら情報発信や⼈材育成を⾏い社会とつながってきました。 VMDにおける⽇本で唯⼀のセンター機能を果たすプロフェッショナル集団として、これからの時代を⾒据え、今まで培ってきたノウハウを活かしながら「つながる仲間、つながる社会」をテーマに活動する 5 つのチームを結成し、新たなVMDの在り⽅を追究する組織に⽣まれ変わります。 これからの⽇本ビジュアルマーチャンダイジング協会にどうぞご期待ください。 新組織推進委員会
2020/07/01
理事長就任のご挨拶
 今年度は日本VMD協会の第18期役員改選にあたり、総会によって私が新たに理事長の任に就くことになりました。何卒よろしくお願い申し上げます。
2020/02/27
厚生労働省国家検定 第8回「商品装飾展示」技能検定説明会中止のお知らせ
2020/02/25
「JAPAN SHOP 2020」開催中止に伴う会場セミナー及び特別展示開催中止のお知らせ
2019/12/10
VMD Eyes Express vol.9
年末恒例の「VMD Eyes Express Christmas Version」が今年も全国3会場で開催されました。
2019/10/18
第28回 TERAKOYA
スタイラー株式会社代表取締役CEO:小関 翼氏を講師に迎え、今後リテールにおいてどのような人材が求められ、近未来的に実店舗がどのようになるのかを中国の実例で紹介し、分かりやすくひも解いていきます。
2019/05/31
「国家検定 商品装飾展示技能検定ガイドブック」改訂第3版 が発売されました
本日5月31日、日本ビジュアルマーチャンダイジング協会 編著となる「改訂第3版 国家検定 商品装飾展示技能検定 ガイドブック」が繊研新聞社より発売されました。ご購入は、直接、繊研新聞社出版部までメールでご連絡ください。
2019/04/19
第27回 TERAKOYA
当協会が年末に開催する《VMD Eyes Express》は、世界のクリスマスシーズンの様々なVMDシーンのビジュアル情報を独自取材して、解説を加えながらプレゼンテーションする情報満載の催しです。回のTERAKOYAは、お伝えしきれなかった情報のうち、特にニューヨークの流通のニュースや話題、新しい流れなど、VMDに関連した情報を広い視野で再考し、内容を最新情報にして再演するものです。
2019/03/04
平成31年度商品装飾展示技能検定 東京都の実施概要
平成31年度商品装飾展示技能検定 東京都の実施概要 平成31年度前期技能検定「受検案内」「申請書」の配布が始まりましたのでお知らせいたします。
2019/01/15
JAPANSHOP2019_JAVMAセミナー「そもそも人間とはどのような生物なのか?」—情報過多時代のVMDストーリーメイキングのヒント—
人間は今、その歴史の中で経験したことのない情報過多時代に生きています。日々、情報の海を泳いで行く消費者が、どのように情報を整理・選択し、購買行動へと結びつけているのか。どのようにお店を知り、行く店の決定を行い、その後リピーターとなっていくのか。科学の知見から、情報過多時代のカスタマージャーニーを解き明かします。既に始まっている次の時代のVMDストーリーを創造するヒントがここにあります。
2019/01/15
JAPANSHOP2019_JAVMA特別展示「VMD×ヒト」
JAPAN SHOP店舗総合見本市において、日本VMD協会は、1995年より、特別協力として来場者を歓迎するプレゼンテーションをJAPANSHOP会場入口にインスタレーションしてきましたが、2013年から展示ブースに於いて特別展示を行っています。今年の特別展示のタイトルは『VMD×ヒト』です。 展示ブース内部には日本ビジュアルマーチャンダイジング協会の活動を紹介するコーナーを設置しています。JAPAN SHOP会場にご来場の際は是非お立ち寄りください。
2018/11/15
年末恒例の「VMD Eyes Express  Christmas Ver.8」を今年も全国3会場で開催します。参加申込受付中!
「VMD Eyes Express(ブイエムディアイズ・エクスプレス)」は、国内外主要都市における最新のクリスマスを中心としたVP・VMD情報をリアルタイムな現地取材で紹介し、VMDの視点から分析する情報満載のビジュアル&トークショーです。
2018/10/31
日本VMD協会創立30周年記念サイトが立ち上がりました
日本ビジュアルマーチャンダイジング協会は、おかげさまで2017年4月4日、創立30周年を迎えることができました。これまで、「ビジュアルマーチャンダイジングの進歩発展とそれに携わる人々の社会的地位の向上を図り、もって産業の振興と文化の向上に寄与することを目的とする」という設立の趣旨を継承し、その目的を達成するために数々の事業や活動を積み重ねてまいりました。日本VMD協会は、これからもVMDに関わる様々な活動に取り組み、時代の変化に対応できる真のVMDを追求し、研究・開発に努めてまいります。1987年の協会創立から現在に至るまでの30年の歩みが、創立以来の会員や協会の内外での活動などを中心に日本VMD協会「30の物語」として構成され、語られています。是非ご高覧下さい。 (理事長 田代 悦子)
2018/10/05
第26回 TERAKOYA
テーマ:《 窪川 勝哉の流儀 》 リアル店舗では ブランドの世界観が伝わることがブランド認知を上げ、ファンをつくり、ブランディングにつながることから、ビジュアルマーチャンダイザーにはブランドのコンセプトを熟知することはもちろん、表現スキルも高いレベルが求められています。 さらに今後、WEBやSNSによるブランドの発信が多くなり、オンラインショップに於けるVMD手法の獲得という側面への対応が必要となります。今回はそのヒントが得られる勉強会として企画しました。窪川氏は雑誌や広告の経験が多く2Dの知識も豊富で、先月号のGQ JAPANでは特集が組まれるほど、旬のインテリアスタイリストです。 「窪川氏の流儀」をひも解き、仕事の実例をもとに「空間」と「2D」の違いやポイントなどを解説していただきます。
2018/05/25
JAVMA 2018 Communication Party
テーマは「GRREN LIFE」 ニューヨークではハイラインに植栽されたグリーンの影響か、ファストフード店内がグリーンになり、ミントコーヒーが流行ったりして、ライフスタイルにも積極的にグリーンを取り入れるグリーンライフの傾向が顕著です。 3月に開催されたJAPANSHOPにおける当協会企画のセミナーと特別展示も、世界的な流れを受けてVMD×GREENをテーマに展開しましたが、恒例となったコミュニケーションパーティーも《グリーン・ライフ》をテーマに開催されました。
2018/02/07
賛助会員情報(株式会社七彩 展示会開催)
『rooms EXPERIENCE36』が2月21日より3日間にわたり開催されます。 七彩は「伝統と革新」をテーマに企業展として出展します。
2018/02/05
厚生労働省国家検定 第6回「商品装飾展示」技能検定説明会
当協会は、30年余に渡り、厚生労働省国家検定「商品装飾展示」技能検定に対し、VMDのための能力開発および人材育成の見地から、事業活動の一環として支援活動を行っています。 平成30年度の技能検定試験実施概要が3月1日に告示されますので、2018年3月7日(水)午後6時30分から、第6回目の技能検定説明会を開催いたします。
2018/01/30
JAPANSHOP2018_JAVMAセミナー「VMD×GREEN」感覚を呼び起こす場の創造
空間デザインを担う部門として「青山フラワーマーケット」から派生したparkERs(パーカーズ)は、「空間設計のプロ」と「植物のプロ」がそれぞれの感性と専門性を持ち寄り、人々の日常に豊かさと、公園のようなやすらぎや心地よさを提供しています。花と緑は、人々を自然に笑顔にする力を持っています。店舗に花と緑を用いることは空間と商品の価値を高めることにつながります。お客様に共感していただき心豊かな時間を過ごしていただくための「場の創造」、 そのヒントがここにあります。
2018/01/01
第25回 TERAKOYA
テーマ:《もう一度VMD Eyes》ニューヨーク版 当協会が年末に開催する《VMD Eyes》は、世界のクリスマスシーズンの様々なVMDシーンのビジュアル情報を独自取材して、解説を加えながらプレゼンテーションする情報満載の催しです。しかし限られた時間のなかで、取材で得た膨大な情報すべてを披露できるわけではありません。 今回のTERAKOYAでは、お伝えしきれなかった情報のうち、特にニューヨークの流通のニュースや話題、新しい流れなど、VMDに関連した情報を広い視野で再考する機会にしたいと計画しました。ネットによる時差の無い情報の時代ですが、やはり現地取材で入手、体感したリアルな知見に勝るものはありません。 VMDに携わる方々が、マーケットの次の予測や仕事のヒントに繋がるように、NY在住の経験者としての田尻さんの感度をベースに、ナビゲーターの玉井寛人氏との掛け合いで、NYのリアル情報が分かりやすく伝わるように企画しました。
2017/10/20
VMD Eyes Express vol.7
年末恒例の「VMD Eyes Express Christmas Version」を今年も全国3会場で開催します。 「VMD Eyes Express(ブイエムディアイズ・エクスプレス)」は、国内外主要都市における最新のクリスマスを中心としたVP・VMD情報をリアルタイムな現地取材で紹介し、VMDの視点から分析する情報満載のトーク&ビジュアルショーです。 福岡(12/12)、大阪(12/13)、東京(12/14)の3会場での開催です。
2017/10/15
賛助会員情報(株式会社七彩 展示会開催)
創業71年目の今年は新たなチャレンジをする企業の姿勢『 Try 1st!(トライファースト)』をスローガンに、ボーダーレスに市場へ挑戦致します。展示会のコンセプトである「まじる」をテーマに様々なカタチで売場づくりのご提案をさせて頂きます。
2017/08/31
第24回 TERAKOYA
テーマ:「ワンランクアップする男の着こなし」 MD表現に直結するドレスコード  女性に比べて男性のファッションには、欧米の文化を背景とする 洋服文化が色濃くあります。特にオンのシチュエーションであるビジ ネス&ソーシャルには、「マナーとしてのドレスコードのルール」が 多くあります。  今回のTERAKOYAは、男性ファッションにおけるさまざまなルー ルを改めて知り、商品プレゼンテーションに活かすための勉強会と して企画しました。世界に通じるルールを知っていることは、ワン ランクアップの着こなしや、基本を知ったうえでのドレスダウンの 提案など、基本のブレない多様なMD表現が可能となります。 年というより月を追うごとに、観光やビジネスにおいても海外から の訪日客が増加しています。基本の部分で世界のさまざまなお客様 に共感の得られるVMDであるために、新たな常識を学び仕事に活か す機会として、是非ご参加ください。
2017/07/01
第23回 TERAKOYA
テーマ:「アートは時代を映す鏡」  アートによる未来的ヴィジョンの創造 【講師】新見 隆(にいみりゅう) 大分県立美術館 館長、武蔵野美術大学 教授  多様化、混迷化が進む情報資本社会において、起爆力の豊かなアートの力が 求められています。それは、地域力、経済力、産業力、教育力など、あらゆる 局面での課題解決の新たな指針になっています。VMDの領域ではアイデアモチ ーフとしてのアートとの関わりは既にありますが、あらゆる情報がプラットホ ーム化するなかで単に造形的手段以上の「心に届く環境づくり」として、アー トの芯の部分を理解して関わることが求められるようになってきました。  今回は、VMDのスキルにこだわらず、現代に於けるアートと社会との関係性 を知り、アートの本質的な魅力と力、そして伝え方をそれぞれが思い巡らす勉 強会にしたいと企画しました。
  • 入会案内
  • メルマガ購読はこちら
  • FAQ